みずほ銀行カードローンは最大利用限度額1,000万円と銀行系カードローンの中でも限度額が高額に設定されています。
実質年率は利用限度額に応じて4.0%から14.0%が適用されます。
利用限度額が高ければ利率は低くなりますし、逆に利用限度額が低ければ利率は高くなります。
重要なことはあくまでも利用限度額に応じて実質年率が決定されることで、仮に利用限度額1,000万円の契約で、 100万円のみ融資を受けた場合は最小利率の4.0%が適用されることになります。
みずほ銀行カードローンはみずほ銀行の普通預金口座を持っていれば、即日融資を受けることも可能です。
。WEBサイトの申込フォームから申込手続きを行えば、最短で申込当日に審査結果の連絡をもらえます。
ただし申込時間帯が午後の場合は、審査結果の連絡は翌営業日になってしまいます。
審査を通れば本人確認書類と収入証明書をカメラで撮影して、アップロードで提出します。
その後カードローン口座の開設の連絡が来れば、カードローンを利用することが出来ます。
みずほ銀行カードローンの場合は、 みずほ銀行のキャッシュカードにカードローン機能を追加できますので、別途ローンカードを所持する必要がありません。
返済はみずほ銀行の普通預金口座から毎月10日に約定返済額が自動引き落しされます。
トラブルを回避する方法は(⇒専業主婦でも借りられるキャッシング白書)にかかれています。
またお金に余裕のある時には、みずほダイレクトや提携のATMを利用していつでも追加で返済をすることが出来ます。
即日カードローンを利用するならWEB契約がおすすめです。
WEB完結とも呼ばれるネット経由の申込み方法で、申込みから審査まで迅速に処理できるので審査回答までに日数がかかることもありません。
所定の時間までに申込みを済ませれば当日中のお金の受け取りも可能というスピーディさが最大の長所です。
みずほ銀行のカードローンなら、口座を保有していれば即日融資が可能です。
また口座がなくてもその日のうちに審査をして回答がもらえます。
借入条件は所定の年齢の範囲内で安定した収入があることとなっています。
消費者金融と比較すると借入実質年率は低めですし、信頼性が高いことも魅力です。
返済は毎月口座引落としとなるので、残高不足にならないよう口座にお金を用意する必要があります。
また借り入れ期間中に随時ATMから任意返済することも可能です。ATM手数料は利用するATMや時間帯によって別途必要になる場合があるので事前に確認しておきましょう。
みずほ銀行では特に女性専用のカードローンはないですが、総量規制対象外の銀行ということで専業主婦の方も申込みが可能です。